ポリシー

  • 2016 BSA グローバル クラウドコンピューティング スコアカード

    世界的なクラウドコンピューティング政策の変化を追う唯一の定期報告書によると、クラウドコンピューティングに関する政策は、世界の多くの市場で確かな進歩を遂げていますが、その改善状況は市場ごとに異なっています。

    Learn More >>

デジタル経済の加速

ソフトウェアのイノベーションは経済のあらゆるセクターへ変化をもたらし、私たちの生活をあらゆる面で豊かにしています。

情報通信産業は日本の経済に大きな影響を与えています。実質国内生産額は98.3兆円で、その負荷価値誘発額は88.3兆円、雇用誘発数は784.3万人です*。

*出典:総務省「情報通信白書」(平成28年版)- 第2部 第1節 2.(1)ICT産業の経済波及効果

情報通信産業の中でも、ソフトウェアにより、企業はクラウド・コンピューティング・ソリューションやアナリティクスを活用して成長を遂げ、個人は時間や場所を問わずインターネットを利用できるようになりました。BSA | ザ・ソフトウェア・アライアンス の会員は、クラウドサービス、データアナリティクス、サイバーセキュリティソリューション、その他の最先端の製品やサービスを、あらゆる業界、あらゆる規模の企業に提供し、人工知能やブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)といった技術の未来の最前線を担っています。

イノベーションの価値を認め、ソフトウェア・サービス・プロバイダーが顧客のプライバシーやセキュリティに関する要望に応え、デジタル貿易の障壁を低減する政策により、ソフトウェアやデータ経済がもたらすメリットを社会が享受できるようになります。

BSAについて
 

BSA | The Software Alliance (BSA | ザ・ソフトウェア・アライアンス)は、政府やグローバル市場において、世界のソフトウェア産業を代表する主唱者です。BSAの会員は世界で最もイノベーティブな企業で構成されており、経済を活性化させ、現代生活を向上させるソフトウェア・ソリューションを創造しています。

すべて読む
メンバーシップ

BSAは、テクノロジーに根ざした業界として国際的に活動する唯一の団体で、世界十数カ国にオフィスとスタッフを配置し、積極的に活動しています。そのため、BSA加盟企業は、世界、地域、国単位で、不正使用対策およびポリシー・プログラムのメリットを享受することができます。

すべて読む