クレイグ・オルブライト

Scott Van Hove

クレイグ・オルブライトは、BSAのアメリカ連邦議会に対する折衝・交渉を主導しています。

現職就任前は、世界銀行の駐アメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド特別代表を4年間歴任し、政府当局者、民間企業のトップ、シンクタンクの研究者、市民団体のリーダーたちとの関係構築に努めてきました。さらにその前は、アメリカ政府機関に12年間以上勤務。ホワイトハウスでは、G.W.ブッシュ大統領の立法担当補佐官、ディック・チェイニー副大統領の立法担当次席補佐官を務めました。また連邦議会では、ジョー・ノーレンバーグ元ミシガン州下院議員の立法担当官および首席補佐官、ケイ・グレンジャー テキサス州下院議員の首席補佐官を務めました。

ミシガン州立大学卒業。

BSAについて
 

BSA | The Software Alliance (BSA | ザ・ソフトウェア・アライアンス)は、政府やグローバル市場において、世界のソフトウェア産業を代表する主唱者です。BSAの会員は世界で最もイノベーティブな企業で構成されており、経済を活性化させ、現代生活を向上させるソフトウェア・ソリューションを創造しています。

すべて読む
メンバーシップ

BSAは、テクノロジーに根ざした業界として国際的に活動する唯一の団体で、世界十数カ国にオフィスとスタッフを配置し、積極的に活動しています。そのため、BSA加盟企業は、世界、地域、国単位で、不正使用対策およびアドボカシー・プログラムのメリットを享受することができます。

すべて読む