EVENT INFO
法律家、コンサルタントによる解説とSAM モデル自治体「神戸市」の事例紹介で一気に習得!
「自治体のソフトウェア資産管理推進セミナー」を11 月30 日に開催
?パブリックセクターのSAM 構築支援専用プログラム「P-SAM2009」についても紹介?

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。平素は格別なご愛顧を賜り、誠にありがとうござ います。

さて、ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)では、自治体や公共機関等における情報システムおよび ソフトウェア管理者を対象に、最新の管理手法である「ソフトウェア資産管理(SAM)」の理解および構築促進を目的としたセミナー「自治体のソフトウェア資産管理推進セミナー」を2009 年11 月30 日(月)に秋葉原 UDX ギャラリーにて開催する運びとなりました。

自治体における情報化がすすみ、また、社会全体が高度なコンプライアンスを求める中、ソフトウェア資産 を適切かつ効率的に管理し、法令違反の防止と情報管理を行うことは、自治体にとって喫緊の課題となって おります。本年6 月15 日、総務省自治行政局地域情報政策室より「コンピュータソフトウェア資産管理の徹 底について」と題した事務連絡が、各都道府県情報政策担当課および各都道府県市区町村担当課に対して 行われたことは、まだご記憶に新しいかと思います。この事務連絡は、情報資産の把握調査及びリスク分析 による情報セキュリティ対策面からもSAM の必要性を呼びかけるものです。BSA はこの内容に賛同すると ともに、8 月25 日には自治体をはじめとするパブリックセクターのSAM を支援するプログラム 「P-SAM2009」を開始するなど、自治体のSAM 推進を強力に支援しております。

本セミナーでは、総務省 自治行政局 地域政策課 地域情報政策室 課長補佐の石川家継様より、地方 自治体における情報セキュリティとソフトウェア資産管理の必要性について基調講演を頂くほか、弁護士からはSAM 未構築によるコンプライアンスリスク、SAM 構築コンサルタントからはSAM 構築のための具体的 ノウハウ、SAMモデル自治体でもある神戸市からは自治体における構築事例についてそれぞれお話いただ き、最後にBSAより自治体におけるSAM 構築支援プログラムをご紹介いたします。

つきましては、ご多忙の折、恐縮に存じますが、万障お繰り合わせのうえご来場下さいますようお願い申し 上げます。

開催概要
開催日 2009年11月30日(月)
開催時刻 13:00-17:30(12:30 開場)
会 場 UDX ギャラリー (秋葉原駅前)
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 電話: 03-3254-8421(代)
参加費 無料(定員 100名)※先着
主 催 ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)
後 援 総務省(予定)、地方自治情報センター
申込締切 2009年11月19日(木)

お申し込みはこちら

プログラム(予定)
13:00 ?
13:10
主催者あいさつ
BSA日本担当事務局長
松尾 早苗
13:00 ?
13:10
【基調講演】
地方自治体における情報セキュリティとソフトウェア資産管理の必要性

総務省 自治行政局 地域政策課 地域情報政策室(地域力創造グループ)
課長補佐 石川 家継 氏
13:40 ?
14:10
法律/コンプライアンス面から見たSAM の必要性
BSA日本担当顧問
TMI総合法律事務所 弁護士 石原 修
14:10 ?
14:25
休憩
14:25 -
15:25
自治体におけるSAM 構築の勘所
ISO19770(ソフトウェア資産管理)エキスパート、同JIS 化委員
株式会社クロスビート
篠田 仁太郎 氏
15:25 -
15:40
休憩
15:40 -
16:40
神戸市におけるSAM 構築事例
神戸市企画調整局情報化推進部 主幹(電子市役所担当)
広瀬 裕一 氏
16:40 -
17:10
パブリックセクター専用SAM 支援プログラム「P-SAM2009」解説
BSA 日本担当パブリックセクター部会
片岡 伸吉
17:10 ?
17:30
質疑応答
17:30 終了予定
※上記プログラムは予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
地図
map

お問い合わせ先 BSA ソフトウェア資産管理支援事務局
TEL:(03)5721-7077 平日 9:00~17:00 (12:00-13:00を除く)
Email:seminar@bsa.or.jp